転職しようと思った理由はなんですか?

前にいた自動車会社では、仕事の内容はクルマが好きだったので辛いとは思いませんでした。
ただ、とても残業が多かった。夜の11時、12時まで働くことも少なからずありました。休みが少ないことも不満な点。
その割に給料がそれほど多くないことにはもっと不満がありました。
こんな状態だったので転職を考え始めた時、知り合ったのが唐沢農機サービスの社員です。
いろいろ話を聞くと、いままで未経験のことに挑戦できるとのことでした。前の職場は、毎日、同じことを繰り返すばかり。
このマンネリ化を打破して、自分を変えてみたいと思って転職を決意しました。

唐沢農機へ入社を決めた理由はなんですか?

前職では、ただ、言われたことをひたすらこなしていくだけで、自分で考えて何かに取り組んでいるという感じもなく、かなりマンネリ化してしまっていました。このままでは、ただただ機械のように単純作業をこなすだけのマニュアル人間になってしまうのでは?発展性も創造力もないダメなヒトになるのではないかと思いました。
唐沢農機サービスは、自主性を重んじ、新しいことに挑戦できる会社だと聞き、入社を決めました。

入社してから現在に至るまでどのような仕事をしていますか?

~整備修理関連~
〇農機具整備(点検整備など) 〇農機具修理(エンジンがかからない・オイル漏れ・など)〇出張整備(エンジンがかからないなど)、

~売買関連~
〇不要農機買取 〇不要農機引取り 〇農機具販売 〇中古機確認 〇ノウキナビに中古機登録 〇ノウキナビのコメント入力 〇展示会 〇ブログ作成

~コイン精米関連~
〇コイン精米機整備(毎週月曜日と金曜日にもみ出しのときに点検) 〇コイン精米機修理〇もみ出し

SCHEDULE of one day

  • 08:30朝礼
  • 08:30農機具整備、修理
  • 16:00コイン精米もみ出し
  • 17:30退社

唐沢農機のいいところ

唐沢農機サービスは、いろいろなことに挑戦できる機会があると思います。
たとえば、SS(スピードスプレーヤー)の再生。
SSとは薬剤散布機のことですが、この機械をレストアして新品のようにする作業があります。
これには板金の技術などが必要で、とても難しい仕事です。入社してすぐに、わたしにもお手伝いさせてもらえるチャンスがありました。
やり終えた時に得られたのは、これまでにない満足感。良い経験でした。
この会社では、なにかに挑戦して失敗しても怒られることはなく、チャレンジすることに意義があると考えているようです。

唐沢農機の悪いところ

自分で考えて仕事をしていかなければいけないのが、唐沢農機サービスの社風です。
これは良いところでもあり、悪いところでもあると思います。
自分で考えることが得意な人なら楽しいことですが、苦手な人には辛いことだと思います。
農機具の修理でいうと、どこが原因で動かなくなったのかを探ることが最初の段階です。
いくつかの要因を洗い出し、消去法で絞り込んでいきます。
そして、最終的に主原因の部分を直しますが、これはマニュアルなどには書かれてないことです。
なにも考えないで、自分の勘やマニュアルに頼ったりするヒトにとっては、辛い職場だと思います。

これからの仕事・人生の目標(夢)を教えてください。

わたしは専門学校を卒業して、自動車整備の仕事を12年間やって、唐沢農機サービスに転職してまだ1年ですが、整備に携わって13年。
これからも、もし転職することがあっても、ずっと整備の仕事をしていきたいと思っています。
まだまだ、分からないことも多いですが、「整備と言えば掛川」と言われるような整備士になりたいです。
人生の目標は、平凡ですが家族が幸せに暮らすことです。
最近、結婚しました。やがて子どもも出来るはず。
「整備といえば掛川」と言われるようになって、整備士として一所懸命に仕事をして、
いっぱい稼いでりっぱなマイホームを建てて、みんなで楽しく生きていきたいです。

入社を考えている方にメッセージをお願いします。

唐沢農機サービスは、自分で考えて仕事をしていくことの多い会社です。なので、とてもやりがいのある会社だと思います。
わたしはコンバインなど難易度の高い農機具を修理した時に、やりがいを感じることが多いです。
コンバインは、穀物を刈り取る・脱穀する・ワラを裁断する、といった動作をいっぺんに行う機械。メカが複雑で部品も多いので直すのが大変です。
でも修理が完了した時は嬉しい。こんなやりがいを味わえる機会は、この会社にはいっぱいあります。
やる気のある新卒の方はもちろん、今の仕事にやりがいを感じなく、転職を考えている方は、唐沢農機サービスに来てみてはいかがでしょうか。

求人一覧を見る