転職しようと思った理由はなんですか?

転職を考えたのは前職の任期が5年だったこともありますが、
それ以外にも自分のスキルを活かせて、新しい仕事にも挑戦できればと考えていました。
農業法人や個人の農家でもスキルは活かせると思いましたが。
新しいこととなると現在の職場のようなインターネット事業部のような違った部署がある会社のほうが、新しいことにも挑戦できるのではと思い、転職を決めました。

唐沢農機へ入社を決めた理由はなんですか?

農機具屋と聞くと修理・販売が主な仕事内容だと思いますが、
その中でインターネット事業部や新しく立ち上げた農業事業部など他の所にはない部署があります。
農機具屋が農場を始めたという例はあまりない稀な会社だと思っています。
現在の農業は整備も自分でしなければならない時代だと考えており、農業と農機両方での仕事ができるこの会社は最適だと感じ、入社を決めました。

入社してから現在に至るまでどのような仕事をしていますか?

現在は農業事業部(カラサワファーム)と農機事業部の両方で業務をおこなっています。
農業事業部は主にイチゴの生産や販売・草刈り事業などを行っていますが、私はその中で主に現場での仕事を行っています。
主な内容としてはハウスの管理や収穫作業・草刈事業は現場を担当しています。
一方、農業事業部では使われなくなった農機の査定・回収業務や、回収してきた農機の再生整備を行い、売れる状態に仕上げる仕事を行っています。

SCHEDULE of one day

  • 08:30朝礼
  • 08:30一日の仕事内容の整理・引取り依頼の確認電話
  • 09:00イチゴの収穫・梱包・出荷作業・中古農機の査定引取り
  • 13:00作物管理作業・草刈り依頼 、中古農機整備・現場修理・接客
  • 17:00業務日報・タスク整理 
  • 17:30退社

唐沢農機のいいところ

いくつかあります。
①20代・30代の社員が多く、社員の仲が良い。
②仕事に関して分からないことが気軽に聞けるので気が楽。
③作業の面でも、予定や個々の業務が忙しくなければお願いすれば仕事を手伝ってくれて仕事がはかどる。
④部署ごとの強みを活かして問題が解決できる。
⑤新しいことに挑戦できる環境があり、目標を持って取り組むことが出来る。

唐沢農機の悪いところ

①試行錯誤しているのだろうけど、ルールの変更がちょっと多い。
②ミーティングが多い気がする。
③事務仕事をもうちょっと少なくしてほしい。

これからの仕事・人生の目標(夢)を教えてください。

農業経験(約)10年。現場のみで生きてきましたが、近ごろは頭を使うことが多くなりました。最近、思うのは、なぜ若い世代は農業をやらないのだろうということです。昨今、農業も近代化が進み、性能の良い農機がたくさん開発されて、農業が楽になって・・・いるという声は全く聞きません。そこには何か根本的に若者がやりたがらない理由があるからではないでしょうか。個人的に経験をふまえて考えると、仕事が危険・汚い・キツイ・帰れない・朝が早い・休みがない、といったところでしょうか。“やりがい”や“楽しさ”で農業をする人はいますが、それはそれ。自己満足レベルです。仕事としてやるのであれば、きちんとしたルール・計画作りが必要です。先ず上記の3K+アルファを改善し農業ってカッコいいと思える仕事が出来るようになればいいなと思う所であります。

入社を考えている方にメッセージをお願いします。

私は農機部門・農業事業部で仕事をしていますが、入った当初(今もそうですが)、いずれも未経験な部分もあり、研鑽や勉強が必要となる状況が所々あって、少し大変です。
ですが基本的に社内には相談しやすい環境がありますので、分からない部分などは私は聞きまくって解決しています。
まずどんなことをしてみたいか、目標を持って前に進んで欲しいです。

求人一覧を見る