転職しようと思った理由はなんですか?

前職ではWEBサイト全般を一人で担当していました。つまりディレクション、デザイン、コーディング、環境構築、運用です。これはこれで自分の裁量で決められる部分が多くて良かったのですが、やはり一人でやっているとどうしても限界を感じました。たとえばデザインが似通ったものばかりになったり、効率的な手法が思いつかなかったり。
今後もWEBサイトに関わる仕事をしたいと考えた時、やはり自分を取り巻く環境を一新する必要があると思い、決断しました。

唐沢農機へ入社を決めた理由はなんですか?

上場を目指すという企業としての方針が明確であったことが大きいです。この会社で働く自分を想像した時、会社がどこへ向かっているのか分かっていると安心できますし、目指すべき先にもなります。次にWEBサイトに関わる仕事を探した時に、県内で数ある同業種の中でも様々な試みをしているなど目立ったのが唐沢農機。自社製品と販路を持ちながら、それが年々拡大しているという「会社が成長している」感じがあったので、そうした環境へ行ってみたいと思いました。

入社してから現在に至るまでどのような仕事をしていますか?

前職で行っていたWEBサイト制作全般に関わる業務はもちろんですが、色々やっています。私は入社して5ヶ月程度ですが、デザイン、コーディング、ディレクターと一通り経験。また、会社としてもっとも力を入れているサイトの分析・提案にも触れていますが、こちらは自分の知識がまだ不足しているので、勉強しながらこなしている感じ。分析結果の数値を見て自分の気分も上下するのは、なかなか新鮮な気持ちです。これ以外にも同部門の社員間で、営業や経営に関わる話し合いなども行っています。

SCHEDULE of one day

  • 08:30朝礼
  • 08:30WEBサイト分析
  • 09:30分析を基にしたコンサルティング業務
  • 12:00昼食
  • 13:00Webサイトに関わる制作・ディレクション等
  • 17:30退勤

唐沢農機のいいところ

各々の人が持っているスキルが異なり、個性が豊かなメンバーが揃っていることです。他人から受ける刺激というは仕事をする上で重要で、それが良い刺激ならなおさら。私にとっては他の社員が持っているスキルが違うことで、自分が受け持つ仕事に対しての気付きを得られることがとても多いです。また、社員の年齢層が若いからか、活気があって意見しやすい・通りやすい雰囲気があります。仕事は自分で舵を取ることも重要ですので、そうした意見が汲まれやすい環境は良いです。

唐沢農機の悪いところ

退勤時間がズレ込む人が多いこと。社長を含めて皆、情熱があるので仕事に打ち込むからなのですが、定時の概念が崩れがちなのが残念です。「雰囲気的に帰れない」というような無意味な慣習などはありませんが、誰もが自分の仕事に情熱や責任感を持っているので、あれやこれをこなそうとして自然と仕事量が増えていってるからだと思います。定時で帰るというのは仕事量やそこから生じる社内の雰囲気に依る部分もあるので、そういう意味で誰もが定時で帰れるくらいの余裕を今後は作っていければいい。つまり「人を増やす・売上を上げる」です。

これからの仕事・人生の目標(夢)を教えてください。

社内の余裕が生まれるようにしたいです。
そのためには社員を増やして一人当たりの負担を減らす。そして、会社の売上げも増やすことです。人が増えて、売上も増えて、誰もが定時で帰れる。周りが羨む環境を作りたいと思っています。社内での意見の通りやすさや雰囲気などを感じれば、それは実現可能だと思っていますし、私は実現したいと考えています。
個人的には、一所懸命に仕事をして、次の新しいMINIが出たら、パッと現金で買えるような貯えがほしいです。

入社を考えている方にメッセージをお願いします。

唐沢農機はいま現在、変化と成長を続けている会社です。営業や経営に関することにも関われるので、自分達が会社を動かしているという実感が得られます。また、持っているスキルの異なる個性的なメンバーが多いので刺激を受けることが多いです。個人的にはこれから入社される人から得られる刺激も期待しています。持っているスキルなど機会があれば色々見せてもらいたいです。

求人一覧を見る