転職しようと思った理由はなんですか?

私と社長は小学校からの同級生なんです。もう35年以上の付き合い。
前職は、製造業で14年程働いていました。以前から社長には声をかけてもらっていましたが、前職には特に不満もなく働いていたので話半分程度で聞いていました。友人である彼が語った、10年20年後、50年後の会社の姿。説得力のある将来に向かう話しとともに、熱弁からにじみ出てくる人間性にもあらためて魅力を感じて、転職を決意しました。
また、ある時子供たちに「お父さんは何の仕事してるの?」と聞かれたとき、はっきりと伝えられない自分がいたことに気付き、自信を持って子供たちに伝えられる仕事をしたいと思いました。

唐沢農機へ入社を決めた理由はなんですか?

家族に自慢できる仕事がしたかったからです。
妻の実家が専業農家だったので、農業の厳しい現実も知っていました。だからこそ、農業をカッコよくしようという社長の考えに共感しました。
小さい時から機械いじりは好きで大人になってもバイクをいじることが多かったので、農機具屋に違和感はありませんでした。

入社してから現在に至るまでどのような仕事をしていますか?

入社当時は、農機部門のサービスを把握するため、農機具の営業、出張修理、整備などをしていました。
現在は、農機セールス事業部スタッフの日々の業務管理や改善提案、採用業務、評価制度、シフト管理等、マネージメント業務全般です。
発注業務や伝票処理等も行います。
勿論、時間が許せば営業や出張整備に出る事もあります。

SCHEDULE of one day

  • 08:30朝礼、スタッフの業務内容確認
  • 09:00メールチェック、タスク確認
  • 09:30スタッフへの業務指示、書類チェック、MTG
  • 12:00お昼
  • 13:00スタッフへの業務指示、書類チェック、MTG
  • 17:00スタッフの1日の業務確認と明日の予定確認
  • 17:30退社

唐沢農機のいいところ

何かに挑戦したい時のハードルが低いところ。しかし、社長に「おもしろそう、やろうぜ」と思わせることが必要です。社長との距離が近いのも良い所。なんでも言いやすい環境もあると思います。
自分の仕事に関してもある程度の裁量が与えられるので、責任感をもって仕事に取り組めます。
また、これから大きくなっていく会社の成長を一緒に見ていくことができます。

唐沢農機の悪いところ

唐沢農機は発展途上なので安定はありません。
毎年のボーナスも決まっていませんし、賃金も年功序列では増えません。
自分に課せられた役割を達成することで評価されます。
農機、ノウキナビ、ビーズクリエイト。どの事業部も成長段階ですので、常に成長をしないとおいていかれます。
私も40代にして、読書やインターネットで沢山インプットしようと一生懸命です。
唐沢農機はこれからまだまだ伸びていく会社だと思います。だからこそ一緒に成長していく事が出来ますし、社長が目指しているIPO に向けて一緒に突っ走りたいと思っています。
しかし、これは手段であってゴールではありません。
「誇りと証」の実現のため、お客様に価値あるサービスを常に提供し続けることが大事だと思います。

これからの仕事・人生の目標(夢)を教えてください。

私個人は、家族の幸せが1番です。もっと言うと唐沢農機に関わる全ての人、その家族が幸せでいられるような会社にすることです。
そして「家族に自慢できる仕事=家族もお父さんの仕事が自慢できる」ような世界観になるのが夢です。
自分のやっている仕事に「誇り」を持ち、自分がやってきたものが「証」として世の中に残っていくような仕事がしたい。

入社を考えている方にメッセージをお願いします。

何かを変えたい、今のままの自分でいいのか?何かにチャレンジしたいと思っている方には、唐沢農機サービスはお勧めです。
有名な企業に入ることが正解であり、一度入れば一生会社が幸せを保証してくれる。そんな人生は楽な道かもしれません。しかし一度選択すると自分の力で抜け出すことはなかなか難しくなってしまいます。
自分が進みたい選択肢を”選べる”環境にあるのだから、周りに流されるのではなく自分で決断する事が大事だと思います。
まだまだ小さい会社ですので、辛い事も沢山あります。99%辛いかもしれません。しかし、第1歩を踏み出さないことには何も変わりません。自分を変えることは自分にしか出来ないのです。

求人一覧を見る