転職しようと思った理由はなんですか?

長野県で仕事をしたいと考え、2005年12月に東信エリアの製造業へIターンをして14年。その間に結婚して家族が増えました。田んぼ・畑に囲まれた場所で生活するようになり、自分で育てた野菜を口にするようになって「食」の大切さを考えるようになりました。もっと多くの野菜を育てたいと考え近くの畑を借りたものの、家庭用管理機では役に立たず、中古トラクターを探そうと登録したのがノウキナビというサービスでした。ノウキナビはどのような企業が運営しているのか見てみると、自分が住んでいる東御市に本社があることを知り興味を持ったのがきっかけです。

唐沢農機へ入社を決めた理由はなんですか?

農機具を販売している企業は数多あれど、農機具の販売もしつつ中古農機を再生/流通させるインフラを構築、活性化させようとチャレンジしているところに惹かれました(しかも居住地と同じ東御市内)。国内では衰退産業ではあると言われていたものの、人間が生きていく上で欠かすことができない「食」、日本の農業の下支えの一助になれればと考えました。単なる農機具販売の会社であれば転職は考えませんでした。

入社してから現在に至るまでどのような仕事をしていますか?

入社してしばらくはインターネット事業部の営業をメインの業務としてきました。唐沢農機サービスのインターネット事業部は一般企業が抱える課題をインターネットを活用することで解決することに取り組んでいます。どちらかというとコンサルティングの要素が強いので、さまざまな業種の企業に対して提案できるスキルが求められます。入社して2年経つ今はインターネット事業部を統括する立場です。唐沢農機サービスが掲げる経営理念「誇りと証」のもと、IPOに向けて事業運営・組織運営を模索しています。

SCHEDULE of one day

  • 08:00出社
  • 08:30朝礼
  • 09:00チャット/メールチェック
  • 10:00社内定例MTG
  • 11:00書類チェック
  • 12:00昼食
  • 13:00チャット/メールチェック
  • 15:00書類チェック
  • 17:30帰宅

唐沢農機のいいところ

人間として成長できる環境があります。成長とは、昨日知らなかったことを今日知ること、昨日できなかったことを今日できることと定義して、失敗を悪いことだという認識はありません。
まずは実践してみる▶実践した結果がどうだったか振り返る▶失敗したら、そこから学ぶべきことがあるという考え方です。誰しも失敗はやりたくないと思いますが、いろいろ考えているくらいであればまずは行動してみよう!

唐沢農機の悪いところ

前職はそれなりの規模の会社に勤めていましたので、仮に自分のミスで会社に損害が発生しても会社が傾くことは考えられませんでしたが、唐沢農機はベンチャー企業なので、自分のミスで会社の業績が傾くリスクはあると考えています。
それを悪いことと一言では片付けられませんが、逆に言うと自分の取り組み次第で会社が大きく成長できることを肌で感じることができることは何物にも代えがたいことだと考えています。

これからの仕事・人生の目標(夢)を教えてください。

インターネット事業部が提供しているサービスは時代の流れと共に変化していく必要があると考えています。時代のニーズ・トレンドをキャッチアップして、常に価値あるサービスをお客様に提供し続けることが重要と考えます。インターネット事業から離れて考えた場合、農業だけではなく他の一次産業でも何か証が残る仕事ができればと思います。

入社を考えている方にメッセージをお願いします。

唐沢農機では会社が良い方向へ向かうことならバンバン意見が出せる環境があります。どんな仕事でも少なからず責任が付きまとうものです。まだ先の長い社会人生、一度きりしかない人生。今やらなければいつやるのか?今しかないでしょ!
時間は人間皆平等に与えられていますが、その時間をどう費やすかは人それぞれ。労働に長い時間を費やすのであれば、共に成長して自分自身の市場価値を高めませんか。

求人一覧を見る