転職しようと思った理由はなんですか?

前々職時代の当社代表との出会いです。
当時私は新卒で入社した証券会社に勤めて5年目。多少のストレスや辛さは感じながらも、職場環境にもお客様にも恵まれ、特に不安や不満は感じず仕事に熱中していました。
ところが、30歳を前に周囲は転職・結婚・出産ラッシュ…このままで良いのか、何か新しいことに思いきって挑戦したい。そんな時に社長と出会いました。
社長が持つポジティブさやアグレッシブさに感銘を受け、とにかく何か新しいことに挑戦しよう と転職を決意しました。

唐沢農機へ入社を決めた理由はなんですか?

社長との出会いで転職を決意した私ですが、すぐに唐沢農機サービスへの転職を決めたわけではありませんでした。
日本国内に400万社近い企業がある中で、1年間に新規上場を果たす企業は100社前後しかありません。唐沢農機サービスが目指すIPOがどれだけ大きな目標かということを、身をもって感じていたため、当事者として中に入る勇気はなく、唐沢農機サービスを1ファンとして遠くから全力で応援していくつもりでした。

証券会社を辞めてから秘書として別の法人へ転職し、充実した日々を送っていましたが、今唐沢農機サービスで挑戦しないといつか後悔してしまうのではないか、そんな想いは消えず、「なんとかなるっしょ」の社長のひと押しで入社を決断しました。

入社してから現在に至るまでどのような仕事をしていますか?

所属は経営戦略企画室 兼 経営推進部IPO準備チームです。
経営戦略企画室では入社当初は社長秘書業務・資本政策・IR広報を担当しておりましたが、最近はそれらに加え教育制度や品質管理業務の仕組みづくりも行っています。
社長直轄部署ですが秘書業務がメインではなく、社長の実現したいことをまず形にする何でも屋といったところです。
資本政策・IRについてはベンチャーキャピタルとの接点づくり、エクイティストーリーの構築を行っています。
兼任の経営推進部IPO準備チームでは、IPO準備にも携わっています。

SCHEDULE of one day

  • 08:30朝礼、メールチェック/外部連絡対応
  • 09:00株式市場チェック(必要に応じて社長への情報提供)
  • 09:30会社紹介資料作成
  • 12:00昼食
  • 13:00ベンチャーキャピタルとのWeb面談
  • 15:00IPO準備業務 
  • 16:00タスク処理
  • 17:30退社

唐沢農機のいいところ

日々成長を実感できるところです。

とにかく挑戦してみよう、何でもやってみよう、
そのように前向きに取り組める人であれば確実に成長できます。

当社は数年後のIPOに向けて、これまで以上の急成長を毎年実現しなければならない大変重要な局面にあり、一人ひとりに課される目標も自ずと大きくなっています。
スタッフの中に、今現在課せられている目標を簡単に達成できると思っている人はいないのではないかと思います。
しかしながら、結果のみを評価するシンプルな評価制度の導入でそれぞれの役割の達成に向けてまっすぐ走ることができます。
評価は客観的でシンプルです。毎日その日の成果を確認し、成長を実感することができるのが良いところだと思います。

唐沢農機の悪いところ

方針転換が早いところです。

社長の指示がすぐに変わったり、短期間で経営方針の転換が起こったりします。
新卒から勤めていた大企業では、時間をかけて成された意思決定がトップダウンで下りてくることが当たり前だったため、入社当初はギャップを感じましたが、すでに安定している大企業とは違い当社はまだ成長過程にあります。
とにかく挑戦して失敗を重ねること、そのサイクルを最速で回すことこそが成功への最短距離だと考えれば、方針転換が早いのは当然のことです。

これからの仕事・人生の目標(夢)を教えてください。

正直に言うと、「仕事・人生における目標を持つこと」が今の目標なのかもしれません。

今の唯一の目標は“唐沢農機サービスが無事IPOを実現すること。そして日本の農業を世界に届けるため、世界でビジネスをする土俵づくりの一助となる”ことです。
この数年はとにかくそれだけに集中しようと当社への入社を決意しました。
ですので、それ以外の目標は特にありません。

とは言いつつも最近考えていることとしては、10年後くらいには何らかの形で地方のスタートアップ企業の支援に携われていたらいいなと考えています。

人生の目標という点では、私の両親のように、周囲の人のために惜しまず努力できる人になりたいです。母は早くに亡くなったのですが、その後も生前に母にお世話になったという沢山の方々がまだ子どもだった当時の私を長くサポートしてくださいました。
父も同じく、何かを頼まれたら断ることがない といった性格ですが、そのように周囲の人から頼りにされる両親は誇りです。
周囲の人のために惜しまず頑張れる、そんな人生であったら私は幸せだと思います。

入社を考えている方にメッセージをお願いします。

「何となく上場を目指しているベンチャー企業で働いてみたい」
そのような方は当社での仕事は続かないかもしれません。IPOに向けてさらに急成長を果たさなければならないここから数年は辛いことばかりだと思います。
しかし、その辛さや大変さを乗り越えた先には、必ず達成感や楽しさを感じることができるはずです。

私は唐沢農機サービスへ入社して良かったと心から思っています。
現時点で考えたくはないですし勿論考えてもいませんが、もし、万が一IPOが達成できなかったとしても、当社に入社したことは後悔はしないと思います。
入社を決断していなかったら遅かれ早かれ後悔していたと思うからです。

今あるチャンスを掴むか逃すかはあなた次第です。
覚悟の決まったあなたの入社をお待ちしています!

求人一覧を見る