インターネットを駆使する、「日本一先進的な農機具屋」です。

唐沢農機サービスには5つの事業部門があります。その中でも創業当初より続き、会社の主要事業であるのが「農機部門」です。一般的な農機具屋ですと農機具の整備、修理、販売等の業務にしか携わらないことが多いです。しかし、唐沢農機サービスではお客様からの依頼があった整備や修理のみにとどまらず、農機具の新規購入や買い換え相談、正規パーツの取り寄せ、草刈り機レンタルなど農機具の技術提供から製品、サービス提供まで、農機具に関するあらゆる問題を解決しています。また、事業の業務管理はインターネットツールの導入を推進、SNSを利用する情報発信も積極的に行なっています。

主な顧客

長野県の東部地方の専業農家、兼業農家、農業生産法人など。
長野県の東側は年間の日照時間が長くて降水量が少なく、1日の気温の寒暖差が激しい地域です。この気象条件を活かし、ぶどう、くるみ、りんごなどの果樹栽培が盛んですので、お客様には果樹園農家が多くいらっしゃいます。長野県内では比較的に様々な農作物が生産できる土地ではありますし、もちろん稲作農家もいらっしゃいます。

唐沢農機サービスの強み

唐沢農機サービスの農機事業部門の強みは何と言っても若さ。平均年齢は20代後半。圧倒的な若さを武器に、お客様への依頼対応は臨機応変且つスピーディー。メーカーの再生整備を専門として下請け事業を開始とした創業経緯もあり、平均年齢は若いですが農機具の整備事業の歴史は古く、ノウハウの蓄積、整備技術のスキルもあります。整備不能となった農機具の再生も可能です。
もう1つの強みは、中古農機具の在庫保有台数。何でも新品へ買い替えをお客様に勧めることなく、低コストでお客様に良品な中古農機具をご提案することが可能です。もちろん、大量の在庫は、IT導入による在庫管理ツールを使用して管理しています。
若さと誠意と共に現在の農機具屋らしさを持ち合わせている点が一番の強みといったところでしょうか。

農機修理

農機修理事業は弊社創業当初に修理事業よりスタートした経緯もあり、一番力を入れている事業です。整備担当の社員は三菱農機サービスコンテストにおいて全国1位を獲得。また、会社では業務に活かせる資格取得を推奨し、受験費用の会社負担および資格取得による手当の制度を挿入していることもあり、農機具整備の技術力に関しては絶大なる自身があり、お客様からも好評をいただいています。
技術力だけではなく、修理サービスのスピード対応を心がけています。

出張修理

お電話でご依頼をいただきましたら、修理の可不可に関わらず「その日のうちに」お客様のもとへ。お客様と直接お話しさせていただいた上でその場での修理、もしくは引き揚げさせていただいています。なお、修理サービスは、まずはじめに修理をご希望のするお客様のもとへ農機をお受け取りに伺い引き上げます。その上で引き上げた農機の修理箇所を確認し、お見積りをご提示。整備担当の社員が責任を持って修理を行い、修理の完了した農機具を配達し、配達後の動作確認をお客様と一緒に行います。社内で整備業務で篭りきり、という事は唐沢農機ではありえません。

格納整備

農機具を保有されている方は、その年の愛機への感謝と、来年もまた気持よく動いてもらうため、農機具を使用しない時期に壊れてしまいそうなところを事前に点検し整備をします。唐澤農機サービスでは、毎年11月、12月には格納整備のキャンペーンを行なっています。

基幹部分の整備など重整備

重整備とは既に壊れてしまっている農機具を完全整備(オーバーホール)し、修理するサービスです。
通常メーカー修理品となるような重整備も実施しており、整備期間の各種代車もご用意。果樹園にて害虫防除の役割として使用されているスピードスプレーヤーを分解して点検・修理する技術力も唐沢農機サービスにはあります。(当社の前身は「唐沢SSサービス」という屋号でSS専門の再生事業を行っていました。SSとはスピードスプレーヤーのことです。)

農機再生

使用年数が何年か経過して動かなくなってしまった中古の農機具を、ほぼ新品同様に復活させる事業です。
見た目(外観)ももちろんですが、機能・性能に至るたところすべて新品機同様に仕上げます。パーツの取り替えだけで済む場合もあれば重整備に近しい場合も。ですが、唐沢農機サービスでは農機具の整備ノウハウをもった整備士揃っています。

農機下取り/買取

新規就農される方が増えている一方で、長野県では大規模農園を持っていても担い手不足等の問題により離農される方も増えております。唐沢農機サービスでは、まだ使える農機具だけではなく、処分にお金がかかる農機具を無料で査定し買取りを行なっています。もちろん、買い換えを検討されているお客様が所持している農機具も新規購入のアシストになるよう、査定・下取りをしてます。

中古農機販売

中古農機具は「低価格でご提供」するだけではなく”農業機械”としてのクオリティーを最も重視し、厳正なチェックとすみずみまで整備・修理を終えた『良品の流通』が事業の最大の目的。顧客は個人農家から大規模農家まで、ニーズは様々ですが、1件1件丁寧親切に対応しています。
おそらく東信地域最多の在庫数を保有しています。自分たちが一生懸命修理した農機具の買取が決まると、とても嬉しいものです。

新品農機販売

大手農業機械メーカーである三菱マヒンドラ農機株式会社の正規販売代理店として、幅広く農業機械の販売活動を行なっています。また、年4回の展示即売会を開催していますが、告知広報活動はブログ、ノベルティ企画など、若い社員が試行錯誤しながら開催していることもあり、回を追う毎に来場するお客様も増加中。

ITを取り入れた、様々な挑戦をしています。

社会や環境が変化する中で、農業業界もその変化への対応が求められます。唐沢農機サービスでは、ECサイト運営、Youtube動画、SNSを利用した情報配信、メルマガ…あらゆるIT技術を取り入れてデジタル経営が進んでいます。

Youtubeチャンネルでは、販売中の中古農機の紹介動画や、新モデル農機の動画などをご紹介していきます!社員が内容を決めて撮影していますので、新しい撮影メンバーが増えるのは大歓迎です!
チャンネル登録はこちらから!
唐沢農機サービス Youtubeチャンネル

応募する